teaser1

梅園学園について

理念

子供を幸せにしたい。

梅乃園幼稚園は子供も親も先生もそこに集う皆が幸せになるために学ぶ場所です。類は類を持って集まり、幸せな人の周りには幸せが集まります。泣くも良し、笑うも良し、怒るも良し、喜ぶも良し、全ての感情を表出し大きな人格に育てていきたいのです。

性格が明るく、考える力があり、周囲から慕われ、

人生を切り開いて楽しめる子が理想です。
成功体験も失敗体験も、うれしさも悲しさも、

全ては大切な体験なのです。

”今だけ”ではなく、子供の将来を明るく照らす幼児教育集団を目指しています。

教育目標

梅乃園幼稚園では、知・徳・体の調和のとれた、人間性豊かな幼児の育成を目指しております。
そして、下記のような教育目標を立て、日々保育をいたしております。

mokuhyo

m cat11 ill1

教育方針

「褒めることで子供を伸ばします。」

子供達は好奇心旺盛で何でもやりたがります。
しかし、集団生活では我慢すること、自分自身でしなくてはならないこと、

守らなくてはならない約束事が出てきます。
できたことはしっかりと認め、うまくできなくても上手に褒めます。

子供にとって先生から褒められたり認められることはとても大きな自信になり、

ひいては自己肯定感につながります。
一つ一つの活動は、やる気や自信が強ければ強いほど大きな成果となって子供達の生きる力として

蓄えられていきます。ですから梅乃園の職員は保育だけではなく、知能教育や心理学など様々な研修を積みこのやる気や自信を引き出すために、子供達をたくさん褒め、本気で認めることを意識的に行い、一人一人が伸びていけるような声掛けをしていきます。

園長挨拶

初めまして、このページを通してあなたと出会た事に感謝申し上げます。

きっと梅乃園幼稚園へ関心があって見て頂けている事と思います。
すでに始まっている子育ては楽しんでいるでしょうか?
4月には喜んで幼稚園へ登園し、子供たちは梅乃園幼稚園での教育や環境によって様々な育ちを促されるでしょう。梅乃園幼稚園の教諭は知能教育、

人格教育に特化した教員ばかりです。幼稚園の先生が行う課外活動なので安心して参加し、無理なく知能を伸ばしていきます。様々な活動に取り組むことで心も体も元気になっていきます。

大切な幼児期を是非梅乃園幼稚園で過ごさせて下さい。


子供のために今しかできないことをしてあげたいのです。

梅乃園幼稚園は文武両道を目指しています。頭も心も体も、高いレベルでバランスをとりたいのです。 伸び伸びとした環境で幼児期を過ごす大切さは言うまでもありませんが、 子供の成長に合わせて大人が柔軟に見方を変えたり、 考え方を変えるだけで子供はすくすくと伸びていくのです。

近年では「卒園した後に人格教育のレベルの高さがわかります」「人としての教育レベルが高いです」など嬉しい声も頂いております。子供の成長を願うお父様、お母様 是非、梅乃園幼稚園で共にお子さんの諸能力を育んでいきましょう

写真

名前

幼稚園の先生セミナー