園概要・沿革 | 梅乃園幼稚園

梅乃園幼稚園|知能教育・人格教育に優れた千葉県公認幼稚園

園概要・沿革

園概要

園名 学校法人梅園学園 梅乃園幼稚園
園長 杉本 卓美
住所 〒260-0851 千葉県千葉市中央区矢作町939-6
TEL 043-222-2003
FAX 043-222-2126
営業時間 9:00~16:00
定休日 土・日・祝日・年末年始
事業内容 ・幼稚園教育
・未就園児教室
・小規模保育事業
・課外知能教育(幼児・小学生)
・サッカー指導
・小学生学童保育(梅園キャンパス)

園外観

  • 正面玄関正面玄関
  • 園庭・園舎園庭・園舎

沿革

  • 園の歴史
  • 園の歴史
  • 園の歴史
  • 園の歴史
  • 園の歴史
  • 園の歴史
昭和36年 地域の人々の要望で、梅と松の木のある土地の提供(長島氏)を受け、その梅の木の間を27名の園児たちが駆け回っていた、赤い屋根の園舎で始まりました。
園長(日高よし)も梅の花が大好きでした。そこで、梅乃園幼稚園と名付けました。
昭和38年 千葉県知事認可を受けて、千葉県公認の幼稚園として出発しました。
昭和47年 園児も増え、園舎増築。園庭第1次埋め立て。
この頃により、週に2回給食を始める。
園長 花澤享より、園長 杉本奈々子に変わる。
昭和53年 園舎増改築、園庭第2次埋め立て。この年より給食は週4回となる。
昭和60年 学校法人 梅園学園 梅乃園幼稚園となる。
昭和61年 園長 杉本奈々子死去。園長 長島喜久代となる。
平成5年 園舎増改築、園庭第2次埋め立て、園庭埋め立て終了。
平成13年 園長 長島喜久代より園長 杉本卓美となる。
平成15年 園舎増改築。現在の園舎(玄関側)
平成25年 園舎改築。現在の園舎(教室側)

Copyright© 梅乃園幼稚園All Rights Reserved. login